かわさき星空ウォッチング

  • 学校団体利用のご案内
  • プラネタリウムのご案内
  • 自然観察(地層・林)
  • 学校星空ウォッチング
  • 科学実験教室
  • 総合的な学習のご案内

かわさき星空ウォッチングについて

科学館では市内の学校団体などを対象に、かわさき星空ウォッチングをおこなっています。
科学館の望遠鏡や双眼鏡を会場まで運び、楽しみながら宵空の星座や月・惑星などを観察します。

<対象>
○川崎市内の小中学校・幼稚園・保育園・地域教育会議等の団体様(50人以上で必ず子どもが含まれているグループに限ります。)
※参加者全員が安全に観察できる会場と、移動天文車(アストロカー)を駐車できるスペースをご用意下さい。

<申込について>
○主催は申し込まれた団体様となりますが、講師の派遣費用は無料です。
○参加者の傷害保険等は、開催団体(主催者)で対応して下さい。また、観察会中の安全管理、受付等は開催団体で行って下さい。
○開催について事前に電話で職員と打ち合わせてから、申込票こちらからダウンロードして下さい)に記入の上、 FAXまたは郵送で科学館までお送り下さい。必ず第3希望までご記入下さい。
開催月の3ヶ月前の1日(休館日の場合は翌日)に日程を確定いたします、希望が重なった場合は抽選となります。
○開催日時が決まりましたら、詳細を科学館職員と打ち合わせてから講師依頼状を館長宛にお送りください。
★実施・中止の判断につきましては、実施日前日の午後5時までに、科学館と相談のうえ決定いたします。

※藤嶋昭先生より、川崎市に寄贈された望遠鏡も使っています。

団体利用できる曜日について

休館日をのぞく火曜~金曜の日没後(月曜日、祝日の翌日が休館日です。)

かわさき星空ウォッチング利用時間

日没後60分くらいからが、観測の目安です。
開始時間は打ち合わせ時にご相談下さい。

講師依頼状の例

平成○年○月○日

川崎青少年科学館
館長 様

川崎市立○○小学校
校長 川崎 太郎

「かわさき星空ウォッチング」
講師派遣依頼について

 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃より本校の教育活動について、ご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。

 さて、本校では、下記のように○年生の理科学習に関連させて、星空観察会を実施したいと思います。つきましては、ご多忙のところ恐縮に存じますが、貴館職員を講師として派遣していただきたく、ご依頼申し上げます。

1. 日時 平成○年○月○日(○曜日) 午後○時~午後○時
※実施・中止の判断は、前日の午後5時までに科学館と相談し、決定いたします。
2. 場所 川崎市立○○小学校 校庭
3. 参加者 ○年生(○クラス)の希望者で、保護者の付き添いがある者 約○○名
4. 内容 【1】観察当日、肉眼で見られる星空の観察。月や惑星、代表的な星座など

【2】天体望遠鏡で、月、惑星などの観察

【3】星や月の動き(東西南北)についての観察

※当日の内容につきましては、天候などを考慮しながら講師の先生と相談させていただきます。
※当日、学校の方で準備するものがございましたら、お申し付けください。

担当 ○○小学校 ○年担任 △△
以上

※講師依頼状とともに、方位がわかる校舎や校庭の配置図を添付して科学館へお送りください。


学校での展開例

○○小学校 天体観測会
当日の運営例
時程 午後6時50分~ 受付
午後7時10分~ はじめの会(校長先生のお話、講師紹介、注意ほか)
午後7時30分~ 講師による解説と観測
月、夏の大三角形、北極星など
午後8時30分~ まとめ
午後8時50分~ 解散

注:冬季は日没時間は早くなるため、時間をはやめることができます。

会場について

望遠鏡と設置場所と児童の待機場所を設定してください。

ページのはじめにもどる