館の事業と評価・科学館専門部会(旧名:科学館協議会)

かわさき宙と緑の科学館では、平成24年度から平成33年度までの概ね10年間を期間とした中長期計画「川崎市青少年科学館運営基本計画」(平成24年3月策定)に基づき、基本理念「市民とあゆむ 宙と緑の科学館」を実現するための様々な事業を実施しています。
事業実施にあたっては、科学館専門部会のご協力をいただきながら、「青少年科学館運営基本計画」をもとに策定した単年度計画に基づいて進行管理を行い、年度毎に評価・公表を行うことにより組織的・継続的な改善を進めます。

※これまでの「青少年科学館協議会」は、川崎市の全庁的な附属機関の見直しに伴い、平成28年6月より「川崎市社会教育委員会議」の「専門部会」に位置づけられることになりました。諮問機関としての機能はこれまでの「協議会」と変更ありません。

ページのはじめにもどる